そろそろ、車の替え時だと感じています。

今の車は日本製ではないのですが、巷ではあまり見かけない車種ですから、納得のいく価格をつけてもらえるのか懸念しています。いくつかの中古車買取店に実際に見て査定を行ってもらえるようにお願いして、見込みよりも安い価格を提示されたら、競売にかけるなども考えた方が無難かもしれません。
家庭の環境が変わったので、主人と相談して所有していた2台の自家用車のうち1台を、売却する事に決めました。



今まで売却の経験が無かったので、どの業者が良いのか分からなかったので、ネットで買取会社を探し、自宅に最も近い業者に行きました。

売却した車は、私の愛車だったネイビーカラーの軽自動車でいわゆる10年落ちでしたので、査定結果が不安でしたが、主人とランチ出来るくらいの金額になりましたから、思わぬ臨時収入で嬉しかったです。車を売る場合、少しでも高く売りたいと考えるのが正直な気持ちではないでしょうか。


なので、多くの業者に車の買取査定を頼み最も好条件なところに売るということも、一つの方法です。
なおかつ、高く売るには査定を受ける前に少しでも綺麗に車を洗う方が良いと思いました。


車の査定は出張査定をしても、基本的にはどこの業者も無料で行っていますが、稀に料金が発生する場合があります。



その際は査定料としてではなく、出張した分の費用として請求される事が多いです。料金を取るところが悪い業者という訳では、ありませんが、余計な出費を抑えるためにも、出来るだけ無料のところを利用してください。自動車の買取りを検討する時、相場の情報を手に入れたいと思うこともあることでしょう。


そんな時、下取りの平均は手に入れることができるのでしょうか。

結論からいうと、だいたいいくらするかは、知ることができます。
が、実際に買い取られる価格とはちょっと違う部分があることを知っていてください。
下取りをいつするかにもよりますし、車がどのような使われ方をしたかにもよるので、必ず、相場どうりの金額で買い取られるわけではありません。



車の下取りで注意しなければいけない事は、自動車税の還付に関してです。

これは、販売業者によって違うようです。

普通はきちんと説明してくれます。

排気量の大きめの車では、数万は取られますから、、軽く見てると痛い目に遭います。



逆に、軽だとすれば数千円の話なので、あまり気にすることもないでしょう。

持っているマイカーの売り方について書き上げてみました。
車の室内をクリーンにしたり車を洗って見栄えよくしておくことが重要なことです。走った長さが多いと売却時の買取金額が低くなってしまうので、売りたいと希望するなら早々に売却することを念頭に置いた方がいいと思います。結婚して生活が落ち着いてきたのを機会に、8年間乗ってきた車を買い換えました。


いつもお世話になっているディーラーに下取りに出しましたが買い換え自体初めてだったので、ただの購入と違って買い替えなら、下取りもしてもらえてラクトクだなとさえ思い、見積書の合計だけを見て交渉なしで決めました。
その後、同期の友人に「そんな安いはずないだろ」と言われ、車買取り業者の見積りだけでもとっておけば良かったなと思うと、無性に残念な気がしてたまりませんでした。